“海外パケ・ホーダイ”……コレってかなり割高!!


   

こんにちは、ダイビングが大好きなyoko*akiです。

今日は、グアム旅行の時には必須のレンタルwifiの値段を比較してみました!

これからグアムを訪れようと思ってる方は、どうぞ参考にしてください。


ところでグアムは、飛行機でわずか3時間半!

旅行費用もリーズナブルだし、気軽に行ける快適なリゾート地として私も大好きな国です。

最近の私のグアムでの過ごし方は、もちろんダイビング。

グアムを知り尽くしたスタッフが案内してくれる、突き抜けるブルーの世界はもう格別ですね!!

そんな趣味も満喫するし、いろんなスポットへ出かけて楽しんだりするので、グアムに行ってもスマホをバンバン使ってます。

やっぱりアレコレグアムで調べ物をするには、スマホの存在は欠かせません。

そこで登場するのが “海外用レンタルwifi” で、もちろん私も利用していますよ。

私が使ってるスマホはドコモなのですが、海外でスマホの接続をする手段としては “海外パケ・ホーダイ” も用意されています。

でも、コレってかなり割高!

最初グアムに行ったときは “海外パケ・ホーダイ” を契約したのですが、値段は1日あたり20万パケットまでの使用で、当時1980円でした。

でもこんなんじゃあ全然足りないので、結局上限の1日あたり2980円もかかってしまったんです。

4日間のトータルにすると、約12000円というわけです。

なんか高いな!…って思ってその時は帰国したのですが、次グアムに行く時にはいろいろ調べてみて、それより断然安く済む “海外用レンタルwifi” の存在を知ったのです。


今の時代だったらグアムに限らず、海外どこの地域でもwifiを利用したいというのは当然の希望ですよね。

海外だからこそスマホやタブレット、PCでのネット接続を自由に利用したいものですが、注意しないと、帰国後にで高額の請求が届く場合があります。

wifi電波でアクセスしているつもりが設定を間違えてたために、実は「国際データローミング」という、携帯電話会社の電波でアクセスしていたケースがこれにあたります。

国際通信ということになり、帰国後にびっくりするような金額の請求を受けて驚くケースが大半だと聞きますので、絶対にwifiの設定だけは注意しないといけません。

グアム行きの飛行機に乗っって真っ先にやることが、機内モードをオンにすることです。

機内モードとは飛行機内でスマホの通信を遮断するために使う機能で、航空機内で離着陸時など乗客の無線通信利用が制限される時に利用する機能です。

スマホの設定で飛行機の形をしたアイコンがコレです。

機内モードのアイコンをタップをオンにすれば、主に4つの通信が停止されます。

・キャリアによるデータ通信

・wifi

・Bluetooth

・GPS

通常はスマホの全通信を遮断するために、これらの機能を個別に停止する必要がありますが、それを一括で停止することができるのが機内モードというわけです。

機内モードさえオンにしておけば、これで「国際データローミング」も自動的にオフにって、そしてwifiをオンにすれば、スマホでネットを見ることが出来るのです。

それからもう一つ、念のためアプリの自動更新も、しっかり停止しておいたほうがベターです。

wifiスポットの電波を利用する場合は別にどちらでもいいのですが、グアム用レンタルwifiを使う場合は使える通信料が決まっているので、出来るだけ余分な通信は避けたほうが良いというわけです。

グアムのwifi事情

グアムの空港内や、ある程度以上のランクのホテルのロビー、客室内では無料のインターネットwifi回線が使えることも多いですが、さすがにグアム島内のどこでも自由にというわけにはいきません。

グアムに行ってアクティブに行動をしようと思うと、やっぱりスマホは欠かせませんね。

調べたいときにレンタルwifiを携帯しておけば、ネットにすぐにつなげることができるので、非常に便利です。 またフリーwifiが完備してあるグアムの空港やホテルであっても、利用者が集中するような時間帯には極端に通信速度が落ちることがあります。

そういう場合もあるので、海外用レンタルwifiを、予め日本から借りて持っていったほうが無難と言えます。

では、どんなレンタルの仕方をすれば自分に合うと言えるのでしょうか?

項目はいくつかあります。

まずは料金です。

同じレンタルwifiサービスであれば安いほうが良いのは誰でも当然ですが、高いからと言っても多くはむげに高いのではなく、宣伝費が乗っかってるとか、各種のサービスが付帯しているからこそ値段が高くなっている場合が多いです。

本当は必要なサービスまで切り捨てて安いものを選んでも、それは自分に合うとは言えなくなってしまいます。

そのような項目、要素としては、例えばwifiの最大接続数というものがあります。

最大接続数といっても、1台あれば十分ではないかと考える人もいるかもしれません。

自分のスマホさえ接続できれば十分と考える人です。

そういう人はもちろん別にそれで構いません。

最大接続数の少ないものを選べばよいのです。

しかし、たとえ自分だけであっても、スマホとタブレット、それにPCを同時に接続するかもしれないという人もいるでしょう。

こうなると3台必要になります。

あるいは、家族や友人と一緒にグアムへ旅行するというような場合、家族や友人の分も含めてまとめて接続できるのであれば、個人個人が別々に借りるよりも合計金額ははるかに安くて済みます。

例えば5人の仲間同士で旅行する場合、5台まで同時接続可能であれば、各人が1台ずつスマホを接続できるわけです。

ただし、これはもちろん同じ場所にいるときに限ることは言うまでもありません。

ホテルの部屋も別々であれば、wifiの電波が届きにくいのが普通ですし、5人が現地では2人と3人のグループに分かれてグアム島内の別々の場所に観光に出かけるという場合には当然ながら片方しか利用できないことになります。

こういう点にもしっかり注意してこそ自分に合うと言うことができますね。

もう一つ、wifi機器は電源あるいは電池が必要です。

海外で電源というとコンセント形状の違いをまず思い浮かべる人もいるかもしれませんが、さすがにこの点はレンタル店が配慮してくれていますので、行先さえ間違って伝えなければまず問題はありません。

それよりも、電源コンセントのあるような場所であれば、上にも書いたようにグアムの空港内やホテルの部屋はもともとインターネットに接続できるようになっていることも多いのです。

むしろ、電源コンセントのないような場所、グアムのビーチやその他の観光スポットでこそ使いたいものであるはずです。

となると、内臓バッテリーでどれくらいの時間連続で使えるのか、交換用バッテリーは乾電池でも良いのか、それとも専用バッテリーである必要があるのかなども考慮しなければならなくなってきます。

こういうこともwifiレンタルでは考えに入れておきましょう。

グアム旅行でレンタルwifi…“イモトのWifi”の使い方

ではここで海外レンタルwifi初心者の方へ…… “使い方” をご紹介しますね。

本当は一番のおすすめ…Wi-Ho!(ワイホー)で例にとればよかったのですが、あいにく写真がなくて……

私が以前利用していた【イモトのWifi】の場合になりますが、かなり簡単で使い勝手がいいですよ!!

他社もほぼ同じような感じですので、どうぞ参考にしてください。





【設定方法】・・・・・イモトのレンタルWifiは超簡単です!!



これで設定は終了!

WiFiルーターは結構難しいと思っていたあなた、どうですか・・・・・・意外と簡単でしょ。

機械が苦手な私でもスムーズに出来たぐらいですから。

あとはwifiを利用してスマホをインターネットにつなぎ、めいいっぱいグアム旅行を楽しみましょう!!

グアムでのレンタルwifiを比較


    


毎回私が利用してるレンタルwifiはテレビCMでお馴染みの【イモトのWifi】なんですが、グアムにおける金額を出して、ランキングにしてみましたよ!

そしたら、なっ、なんと!とんでもないことに……

ココよりも安いしサクサクつながるところがあったんです。

グアムでのレンタルwifiも日々進化を遂げています。

では、比較表を作成しましたので、是非参考にして下さい。


<ランキング1位>

【Wi-Ho!(ワイホー)】

とにかく値段も安いし、グアムでサクサクつながるのが今回の一番のおすすめ!…【Wi-Ho!(ワイホー)】なんです。

なんでそんなにサクサクつながるのかと言うと、現地の通信会社の回線を使っているからなんです。

ですのでつながりやすさが違うというわけ。

やっぱりスマホ使っててボチ、ボチって途切れたりすると超イライラしますよね。

せっかくのグアム旅行もしらけてしまいます。

その点ワイホーのレンタルwifiだったら安心ですよ!

グアムでの1日あたりのデータ通信料金

・4G通常プラン(250MB/日):980円

・4G大容量プラン(500MB/日):1280円

となっています。

◆詳細・お申込みはこちらへ

レンタルwifiグアム…Wi-HO!(ワイホー)【公式サイト】はコチラ



<ランキング2位>

【グローバルWiFi】

グアムでの1日あたりのデータ通信料金

・4G通常(250MB/日):1170円

・4G大容量(500MB/日):1370円

◆オプション〜ライトプラン 525円/日

安心補償パック フル(紛失・破損時に弁済金の100%を保障する保険)と持ち運びに便利な予備バッテリーのセットです。

◆オプション〜プレミアプラン 735円/日

安心補償パック フル(紛失・破損時に弁済金の100%を保障する保険)と持ち運びに便利な予備バッテリーにホテル de WiFi までついたセットです。

◆タブレット端末の貸し出しもあり!!

◆詳細・お申込みはこちらへ

レンタルwifiグアム…グローバルWiFi【公式サイト】はコチラ



<ランキング3位>

【イモトのWifi】

グアムでの1日あたりのデータ通信料金

・4G大容量(500MB/日):1580円

・4Gギガ(1GB/日):1880円

・3G大容量(500MB/日):980円

※3Gは値段は安いですが繋がりが4Gに比べたら今一です。

だって、3Gの速度は数Mbps〜14Mbpsであるのに対し、4G(LTE)は75Mbps〜100Mbpsとその差は5倍以上ですからね。 ◆受渡手数料〜525円/台 空港・宅配にて受渡を行う際、1台につき一律にかかります。

◆充電器エネループ〜210円/日 Wi-Fiルーター用の充電器エネループの追加レンタルです。

◆弁償代金100%免除 【あんしんパックフル】〜315円/日

◆詳細・お申込みはこちらへ

レンタルwifiグアム…イモトのWiFi【公式サイト】はコチラ

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回のグアムでのレンタルwifiに関するレポートは?

私の中での一番のおすすめはWi-Ho!(ワイホー)になりましたよ。

でも、もっと詳しく調べたいという方は3社のwifiの料金趣味レーションをして、かかる総額の料金をしっかりチェックしてくださいね。

では良いグアム旅行を楽しんできてください。


【Wi-Ho!(ワイホー)】


【グローバルWiFi】


【イモトのWifi】


    ■LINK■
  • グアム wifi 無料
    グアム・ハガニアのフリーWiFi事情|スカイチケットWiFi
  • グアム 空港 wifi
    『グアム国際空港でwi-fi利用したいです』erimixさんのWi-Fiスポットに関する質問・掲示板【フォートラベル】| グアム(Guam)

- コンテンツ -

特定商取引法に基づく表記